« ボトムアップによるビジネスモデルのイメージ方法 | トップページ | 小室哲哉ファンにとっては・・・ »

セルフコントロール

やらなければならないことが多すぎると思うとき、そのアイテムが仕事なのか、プライベートなのか、人に決められた期限なのか自分で決めた期限なのか・・・
それぞれ正確な優先順位を付けて、きちんとこなしていかなければならないと思う。

しかし現実はそう単純にはいかない(私の場合)

現時点で自分がもっともパフォーマンスを発揮するアイテムと、優先順位の高いアイテムは必ずしも比例していない。
自分がしたいと思う事を行うのコトが、最も高いパフォーマンスを発揮するという前提で考えると、言い換えれば、やりたくない事をやらなければならない、という状況に陥るという事である。

モチベーションや満足感、充実感など・・・さまざまな感情が人の行動を支配しており、それらは互いに密接に関わっている。
自分がある時点で決めた物事の優先順位も、決して静的なものではなく常に変化している。
器用にセルフコントロールを行ない、ぶれない気持ちを持ち続けるには、客観的に自分を評価し、理解すること。そしてその人自身の習慣、とくに物事を捌いていくその人の性格から派生するパターンを意識して、本人に適した方法を見いだし、習慣付けることが大事なのではないかと思う今日この頃である。

|

« ボトムアップによるビジネスモデルのイメージ方法 | トップページ | 小室哲哉ファンにとっては・・・ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032222/22250946

この記事へのトラックバック一覧です: セルフコントロール:

« ボトムアップによるビジネスモデルのイメージ方法 | トップページ | 小室哲哉ファンにとっては・・・ »